作成 2009/9/13

浜松モザイカルチャー世界博2009 浜名湖立体花博
2009年9月12日(土)

静岡県静岡市
「CUTEでおいしい静岡市」



写真はクリックすると拡大されます(全て)。
作品間の通路

内覧会なので作品案内などを見ている余裕が多少ありました。
静岡県牧之原市
「茶(ちゃ)っととびたて牧之原」

今年開港の富士山静岡空港を題材に作られていますね。
モントリオール市(カナダ)
「木を植えた男」


モントリオール市からは花の苗のプレゼントがあり、
先着で一人二鉢づつ貰いました。
上海市(中国)
「海宝」
北京市(中国)
「燕京鹿鳴」
静岡県浜松市
「ほほえみのハーモニー」


以上、抜粋して報告しましたが、全部で91種類の作品があり、展示されていました。
パンフレットの番号順に周るとコレが最初に見れる作品になります。
シャトルバス発着所

遠州鉄道が入っていました。
会場周辺には専用駐車場がなく、送迎も含めて少し離れた専用駐車場から無料シャトルバスが出ています。
駐車場は1台1000円。
無料シャトルバスは会場まで15分ほどでした。
内覧会なので待ち時間もほとんどなくバスに乗れましたが、実際の開場ではどうなることでしょうか。

作品の案内看板を見ずに作品を一通り見て周ると、約1時間半ほどでしょうか。
混雑しているともう少しかかるかもしれません。
モザイカルチャーの様々な姿、物語や地域の文化などを題材に、地域の風景や特徴などを題材に、地域の文化や特徴などを題材に、と、題材ごとに固まっていますので、それぞれ見て周ると面白いかもしれません。
木陰がほとんどなく、また休憩するようなベンチも少ないので混雑してくると大変かもしれません。
期間限定3ヶ月と短いですが、出来る事ならもう少し長く展示していたら良いのになぁと思いました。
浜松で開催される世界博覧会、2009年9月19日〜11月23日開催、一度足を運ばれてみてはどうでしょうか?



| PAGE1 | PAGE2 |



レポート目次>  <HOME





広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー