作成 2010/7/25

JR浜松工場 新幹線なるほど発見デー
2010年7月24日(土)

JR浜松工場で毎年行われている「新幹線なるほど発見デー」に行ってきました。

このイベントでは普段見ることの出来ない工場内を2日間だけ開放しています。
新幹線を中心に車両の展示や運転台の見学,新幹線車体上げ・載せ作業実演などが行われていました。

毎年暑く、行くのに悩む所ですが(笑)、今年は当選確率の低い、新幹線運転台見学の抽選に当たったので息子と行きました。
今回で3回目になります。

簡単にレポートします。。。

10時始まりの1時間前です。
50人ほど居ました。
9:20頃に開門して、9:30始まりに繰り上がりました。
運転台見学の抽選です。

当選葉書を持っていくとさらに抽選です。
この抽選は見学できる車両を選ぶものです。
300系、700系、N700系の3車両のうちからガラガラくじで抽選でした。

前回は700系だったので、新型のN700系か、もうじき見れなくなる300系が見たいなぁって思っていました。
そううまくはいかないもので、前回と同じ700系でした・・・。

まぁ見れるだけ良いですけどね(^^ゞ
くじで抽選するとこのような時間指定の整理券をもらえました。
いきなり運転席です・・・

詳細?は3年前のレポ−トをご覧ください・・
レバーを動かして良いよって言われて動かして見ました。

見学は2分間の制限時間。
前回はあっと言う間だったけど、今回は余裕を持って見れました。でも2分ってあっと言う間です。
今回の目的の運転台見学を終えたのであとはグルッと回るだけ。

珍しくN700系が口を開けていました。
東海道地域では連結器を見ることもないですね。
外に出て300Xです。

300系の後継、700系のデータを取るために試験走行用に作られた車両です。
1996年に443.0km/hの最高記録を記録したそうです。

先頭と後ろ側と形が違うみたいですね。

平成23年春にオープン予定のJR東海博物館に展示予定だそうです。
人気のドクターイエロー。
7号車側
T4編成でした。

もう一両のT5編成はこの日、のぞみ検測で博多から東京に向かって検査走行していました。
懐かしい100系車両です。
車体吊り上げをするとの放送があったので慌てて工場内へ。

今回は初代0系でした。
すごい人・・・
可愛い顔です。

車体を2台のクレーンで吊り上げて移動させ、離れた所にある車両の上まで行き載せます。
今回は移動のみでしたが。

工場内、ムンムンと地獄のような暑さ・・
動画をYOU TUBEにアップしてみましたので良かったら見てみてください。
写真を撮りたかったので30秒しか撮りませんでしたが・・。

(音声あります。再生時ご注意ください。)
懐かしいマーク
スタンプラリー中。

お姉ちゃんのいるブースへ並びます(^^♪
でっかい工場をグルッと周り、スタンプラリー完了。

ご褒美は毎年恒例のピンバッチでした。
このシート、ウチワ&子供の迷子札になっています。
目的は2時間ほどで全て果たしたので帰ろうと・・。

いや、お土産コーナーをまだ見ていませんでした。
今回のお土産はコレ。
あっと言う間に決めてくれて暑い中嬉しかったです。
5歳児がなんか子供っぽいものを。
でも嬉しそうだったので良いでしょう。
受付で配布されるミニうちわ。
大人一人一枚です。
もう一枚欲しくて帰りにもう一度受付通りました。
左上から時計回りに、
アンケート用紙記入後のプレゼント、
運転台見学記念のシール、
スタンプラリーの景品。
熱中症対策に昨年からコレが各所に。
レモン味の塩キャンディです。
他にも各所にスプリンクラーやポンプ式のシャワーを担いで水まきしているスタッフが数多く。
2時間ほどで見て周り(暑さに耐えれずに)帰宅。

無料のシャトルバスが出ていましたので利用しました。
工場の敷地を出るときに、ポツンと車両が一台。

なんと0系でした。

なんか退役して寂しそうな雰囲気が出ていました。


暑い印象しかなかったけど、とても楽しいひと時を息子と送れました。



レポート目次>  <HOME





広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー