作成 2007/7/22

JR浜松工場 新幹線なるほど発見デー
2007年7月22日(日)

JR浜松工場で毎年行われている「新幹線なるほど発見デー」に行ってきました。

このイベントでは普段見ることの出来ない工場内を2日間だけ開放しています。
新幹線を中心に車両の展示や運転台の見学,新幹線車体上げ・乗せ作業実演などが行われていました。

このイベントの約3週間前から走り出した、新型新幹線N700系も展示されており、やはり人気でした。
抽選で新幹線の運転台の見学も出来、高倍率の中?見事に当選したので見学することもできました。

このイベントは今年は2日間行われていましたが、初日はあいにくの雨模様。
私の行った2日目は梅雨明けしたの?って言うくらい良い天気でとても暑かったです。

2歳になる息子が新幹線大好きなので、家族サービス兼ねて(親も超楽しみ)2人で行ってきました。
簡単にレポートします。。。

まずは300系新幹線が工場入って見れました。
隣に止まっていた700系新幹線です。
私達はこの新幹線の運転台を見学できました。

抽選で当たった人を当日くじ引きでどの車両(300系,700系,そして大人気のN700系)を見学するか決めています。
700系独特のデザインの顔。
近くで見るとかなり長く感じました。
滅多に見れない正面の様子。
スムーズに風を切れそうですね。
さて見学車両の入り口です。
持ち時間は2分(笑)
あっと言う間でした。
これが運転台への入り口。
私が立っている位置も普段は入れないスペースです。
この入り口、とても狭かったです。
私が子供を片手抱きして入ろうとしたら入れませんでした。
私の体型を御存知の方ならだいたい想像がつくでしょう(笑)
これが運転台(700系)。
運転席は一つでした。
左のレバーがブレーキ、中央がスピード(止と13速有りました)、右の小さいのが前後進切り替えのレバーです。
飛行機みたいなコックピットを想像していましたが、意外にもアッサリでした。
運転席に座ってみました。
運転席からの眺め。
鼻の先は見えません。
まぁ追突すること無いから良いでしょう。
運転台の見学も終わり、出た所がたまたま車輪工場でした。


| PAGE1 | PAGE2 | PAGE3 | PAGE4 |



レポート目次>  <HOME





広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー