作成 2007/10/21

エア・フェスタ浜松2007@航空祭 in 浜松
2007年10月21日(日)


航空自衛隊浜松基地で行われた「エア・フェスタ浜松2007」に行ってきました。
曲芸飛行チームのブルーインパルスをはじめ自衛隊航空機などの展示飛行や地上展示が行われ、
県内外から約10万人が訪れていたようです。
同基地に配備されている練習機T4のほか、F15やF2などの戦闘機、輸送機、救難機も展示されていました。


今年は快晴の中での開催となりとても良かったです。
朝6:30に家を出て、嫁に車で自衛隊の近くまで送ってもらいました。
そこからは自転車で会場入り。
会場付近は渋滞していましたが自転車はスイスイで朝から気持ち良かったです。

天気予報でも言われていましたが、予想通り朝から冷え込み、長袖4枚着て行きましたが寒い寒い・・。

イベントは始まり、オープニングイベントでT−4やAWACSが飛行し、
その後は待ちに待ったF−15JとF−2Bの戦闘機による機動飛行。
爆音とともに現れ、素晴らしい機動性を見せてくれました。
戦闘機は迫力ありますね。毎日この音聞いていたら騒音になるでしょうが・・・(笑)

その後は昼過ぎまでは特に興味をそそるイベントが無かったので(私的に)、お土産屋を覗いたり、
食事休憩して待っていました。
この頃には寒さも遠のき、Tシャツでも暑いくらいの日差しで暑かったです。
(帰宅したら「飲んできたの?」って言われるほど日に焼けてしまいました・・)、、、私は飲めません!

さて、午後からはT−4ブルーインパルスによる曲芸飛行。
待っていましたよ、ブルーインパルス。
観客も凄いです。
何処から集まってきたんでしょうか。

ブルーインパルスの曲芸飛行も終わり、航空祭もおしまいです。

でもまだ航空ファンにはイベントは終わっていません。
他の自衛隊から来た戦闘機などが帰投するんですよね。

追い出しくらいつつも、輸送機やヘリコプター,RF−4EJ,F−18、そしてブルーインパルスなどが帰っていくのを見れました。
中でもF−18ホーネットは米空軍岩国基地からの外来機で、飛行するのを見たのは大学時代だったので久々でとても感動しました。
音も機動性も素晴らしく、待っていて良かったです。

この広い会場で、そしてこの超混雑した所で、アリスト乗っていた頃のお友達@TAKAさんと会社の先輩に会った事には驚きました。

今年も航空祭は無事終わりました。
今年も昨年に引き続き、コンパクトデジカメとデジタルビデオカメラで映像をおさめていましたが、
ここ最近一眼デジカメと無線機が欲しく、時間ある時は周りをキョロキョロしていました。
来年までは買うぞぉ〜!


自衛隊を自転車で後にし、迎えの・・・
来ません。
子供が寝てしまったそうで。
家まで約10km。
ママチャリで一時間かけて帰りました。
こんな距離走ったのは高校の卒業式以来です(笑)
車に乗るようになっちゃうと怖いですね、自転車から見る自動車が。
自動車運転する時は歩行者や自転車にも十分気をつけてあげたいとつくづく思いました。


以上、簡単なレポートでした。。。

会場に着きました。
早期警戒管制機AWACS(E767)によるタッチ&ゴーです。
AWACSが翼をかなり傾けて航過飛行していました。
普段の飛行では滅多に見れませんね。
ブルーインパルスjr(ジュニア)による展示走行です。
お子さんに人気でした。
昼をまわった頃には凄い人でした。
寒さも遠のき、暑かったです。
ブルーインパルスが飛行準備をしています。
クルーたちも格好いいですね。
大空に描かれた星@スタークロス。
風もほとんど無く、スモークが流されずに綺麗に描かれました。
ブルーインパルスの得意技の一つ、
「ヴァーティカル・キューピッド」。
2機のブルーがハートを描き、その後一機がハートを射抜きますした。
私の大好きな演技「コークスクリュー 」。
岩国基地へ帰投するF−18ホーネット

一部ビデオからの画像な為、画像が乱れておりすいません。



レポート目次>  <HOME





広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー