作成 2015/2/15

浜松祭り2012
2012年05月04日


ゴールデンウイークも今日5/6で終わり(連休最終日の5/6にブログアップ)。
この連休は子供たちを実家にあずけ、のんびり。
東京から弟夫妻が里戻り。
子供たち同士、一年ぶりに会うのを楽しみに。
実は春休みにも来たけど来たとたん発熱。
インフルエンザ〜。
会えずに残念。
今回は渋滞覚悟のリベンジでした。
それもあってテンション高々と!

爺婆は孫に浜松祭りを見せてあげようと念入りに計画を。
自分も久しぶりの祭り会場入りでワクワクと。
まずは凧揚げ会場へ。

家の近所のバス停から会場直通バスがあり、
満員かと思いきや貸し切り状態(^^♪
楽に会場入りできました。

十年ぶりくらいの凧揚げ会場。
昨年は震災の関係で中止となり
浜松祭り自体2年ぶりでした。
皆さん2年分盛り上がっていたようで。
天気は最高に良かったけど、風が意外と強く、
凧揚げには少し厳しい状態でした。
でも祭り好きにはお構いなしですね〜。
写真を撮ったので少し紹介します。

男連中が威勢よく凧をあげていました。





青空に無数の凧が綺麗です。
風が強く、凧糸が強く張っているのが良く分かります。









爺婆の気持ちはそっちのけ。
子供たちはもちろんすぐに飽きてしまいました(笑)
30分ほど見学した後、引き上げ準備〜。
と思ったとき、大ハプニングが。



私、ハチに刺されました・・・・・



シャツの襟に葉っぱでも飛んできたと思い払った瞬間に首をチクリと。
払ったときハチが落ちたのが見えました(^^ゞ
足長バチかな?


「このまま死ぬのかなぁ〜」
「ここで倒れたら恥ずかしいなぁ〜」


とかいろいろ妄想し、ちょうど近くにあった救護室へ家族に案内され・・
医師や看護婦が裏で話しているのが聞こえちゃいました。

「ハチ刺されの治療薬は無いですよ」とか
「とりあえず消毒でもしておきましょうか」とか・・。
とりあえず消毒してもらい帰宅を。
ずーっと注射されているような痛みでだんだんと腫れてきて。

でも大した事なかったようで、数時間で腫れもおさまり、
跡形もなくなりました(^^♪
ほっと一安心。

凧揚げは面白くなかったのか、砂浜で楽しく遊んで帰宅しました。





街で昼食食べていったん帰宅。
夕方また出かけました。
今度は浜松の街中へ。
御殿屋台の引き回し見学です。

何処もすごい人・・・。





屋台とアクトタワー





大通りを占拠しての練り。気持ち良いだろうなぁ。





屋台の引き回し。
各町内が街中に集結しました。













ラッパの音聴くと体が動いてしまうのは、浜松人の血が騒ぐ証拠でしょうか?
子供たちはさほど楽しんでなかったけど、こんな祭りをやっているんだよと見せてあげれただけでも良かったと思いました。

以上、浜松祭り報告でした。
当日のブログより引用



レポート目次>  <HOME





広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー