作成 2015/8/30

スズキ歴史館
2011年10月16日

浜松市のスズキ高塚工場横にスズキの歴史が分かる「スズキ歴史館」があります。
子供が社会化見学で訪れ、楽しかったからまた行きたいと。
入館無料だし、近いしで、家族で行ってきました。





ちなみに予約制です。。。


受付横にはビデオで館内の注意事項などを紹介してくれます。
これが意外と面白くて笑えてきました。





玩具の自販機。
スルーしたつもりでしたが子供に見つかってしまいました。





館内では時間制で3Dシアターなるものがあり、車が出来るまでを紹介してくれました。
15分ほどですが、3Dメガネをかけていると映像が飛び出してくるし、
工場内の紹介では実にリアルに表現されていて驚きました。





車のデザインをコンピューターで作っている感じ。
ヘェ〜って見入ってしまいました。





ボディの形状を粘土で作っています。
クレイモデルって言うんでしょうか。





工場のラインを実物サイズで紹介しているコーナー。
本物だけにリアルに再現されています。





ここからは浜松市の紹介コーナーなどです。
床の絵は航空写真で、スズキの各工場の場所を中心に静岡県西部を紹介しています。
自分の家は何処かなぁってきっと探してしまうことでしょう。





浜松祭りの紹介コーナーもありました。





大好きなエアパーク@航空自衛隊浜松基地のコーナーもありました。
フライトシュミレーターが2台あります。
空いていれば占有でき楽しめますよ。
君は何点出せるかな?





3階はスズキの歴史を紹介しています。
まずははた織木から始まったようですね。知りませんでした。





2代目の社長になって電動機が出てきます。
初期のバイクです。





日本で最初の軽四輪乗用車「スズライトSS」@1955年





フロンテを購入したと言う設定の昔のおうちの様子。
このコーナーも面白かった。





ここからは良く知っている車、スズキのアルトです。
アルトを売り始めた経緯など紹介されていて、へぇ〜ってボタンを押しちゃいました。





このあたりはもう免許を持っていたので見覚えもあります。
カルタスですね@1984年〜





これは有名ですかね。
カーオブザイヤーを取ったスイフト@2004年〜
サッカー選手の稲本のサインが書いてありました。





MRワゴンやワゴンRなども展示されています。
何か落書き?って思ったら、星野仙一と長島茂雄のサインでした。





ざっと見て約1時間半。
タダの割りに見る価値ありますよ。
500円くらいとってもいいんじゃない?って家族で口を揃えて言っていました。


浜松の観光スポットの一つに入れておこうと思います。


浜松ドライブの一ポイントとしてチェックされてみてはどうでしょうか。

午前中にエアパーク見学、昼に餃子屋、
午後からうなぎパイファクトリーとスズキ歴史館、夕食にさわやかのハンバーグか鰻でしょうか(笑)




レポート目次>  <HOME





広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー