作成 2015/2/14

台風被害・・・
2011年09月24日


この年の台風15号の台風は記憶に残る大きさでした。
その日の夕方いろいろ被害を発見したけど翌日とてもショッキングな出来事が。


まずは被害報告。

夕方帰宅したらこんな物が家の敷地に落ちていました。
何処かの家の洋風瓦が外れて飛んできたのでしょう。




家の基礎部分に当たってえぐれていました。




踏み台のステップ部分に当たったようで傷がありました。




家の北と南にある小さな花壇の低木が風であおられた様で根こそぎ倒れていました。




そして今日・・
もう一度見渡してみると・・・






GL2.5mくらいの所(2階の床下の高さあたり)に穴が・・・・・
長辺3cmくらい。
2cm近いサイジングに穴が開くほどの勢いだったようです。
台風恐ろしやぁ〜(^^ゞ

これが人間だったら・・・

駐車場もほぼ同じ位置にあるので、土日などで車が停まっていたら・・・

仕事で2台とも出かけていて良かったなと。

穴がぽっかり開いて、裏側の防水シートが見えていました。


住宅メーカーの方に来てもらって修理見積もりをとりあえず作ってもらうことに。
家の保険は大きなのに入っていないので仮に10万くらいの修理額でも3〜4割しか補てんされないだろうな。

この出費は確かに痛いけど、こんな物が当たっていたらと思うと恐ろしくなってきます。
今回の台風は主に東風。
立地条件が良いと言われている南東道路の角地が痛手となるとは。
こんな時、マンションだったら良かったなぁとか思います。

皆さんの所は大丈夫でしたか?
当日のブログより引用



レポート目次>  <HOME





広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー