作成 2015/2/14

科学館とリニア館
2011年04月24日


愛知のnew2大人気スポットに行ってきました。
春休み、子供たちをどこにも連れて行かなかったし、ここに行ってみたかったし。
混雑で入場も怪しまれるほどの所なので、バスツアーで行きました。


名古屋市科学館

2010年の3月にリニューアルオープンした施設。科学館です。
ここの売りが、世界最大級、内径約35mのプラネタリウムドーム(ブラザーアース)。
入場2時間待ちとか言われていました。
プラネタリウムは全席指定席。
すぐに売切れてしまうそうです。
でもバスツアーなので横からスイスイと入場でき、またプラネタリウムも予約済みですぐ見れました。

名古屋市科学館(丸い球体の中がプラネタリウム)




ドーム内。かなりデカイです。席も余裕です!




このドームは確かにデカイ。
頂点が分からないほどうまく出来ています。
プラネタリウムの内容は自分的にイマイチでした(^^ゞ
昨日浜松のプラネタリウムで見た「イトカワに行ったはやぶさ物語」がとても印象深くて・・・。
でも行ってみる価値はあると思います。
ツアーのため、時間的余裕もなく、プラネタリウム見てお土産見てたら時間切れ。
空いた頃、科学館もノンビリ見に行きたいです。

昼食後向かった先は鉄分補給の「JR東海 リニア鉄道館」
こちらも3月にオープンしたての人気スポットです。




新旧の電車や列車、新幹線にSLに、そして未来のリニア車両が並んでいました。






こちらは息子と私が大興奮。
でも嫁と娘はつまらなそうでした・・・。
やっぱりどこも同じようです。
興味で楽しいかつまらないかが分かれるようです。

でも、埼玉の鉄道博物館を体験しただけに、何か物足りなさを感じたのは私だけではなかったみたいです。

どちらもイマイチな感じを残して楽しいバス旅行が終わりましたが、どちらも一度は行ってみる価値あるんじゃないかな。

息子はまた来たがっていたので連れてきてあげたいと思いました。
当日のブログより引用



レポート目次>  <HOME





広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー