作成 2015/2/14

天狗の街
2010年5月8日


浜松の北のはずれ、春野町にある大天狗面を見に息子とドライブしてきました。
昨年の秋に新聞で紹介され、いつか見てみたいと思っていた夢がかないました。

遠いかなと思いきや、ナビで約1時間。
サンデードライバーにパトカーなど多くいて、快適な走りこそ出来なかったものの、ノンビリとドライブしてきました。

天狗で有名なだけに、南北の国道362号の通りを天狗街道と呼んでいるようです。





秋葉橋手前のロータリーには大天狗の高下駄のモニュメントがありました。
でっかい下駄!大天狗の大きさが想像されます。





道中を流れる気田川に架かる吊り橋です。
揺れて怖いかなと思い、息子とびくびくしていましたが、意外と安定していて渡れました。





大天狗近くの橋の欄干には天狗がありました。





大天狗です。
春野文化センター内に飾ってあります。
1986年?グリーンエキスポ神戸に大手百貨店が出展した大天狗面を引張だこの譲渡の希望の中から春野町が選ばれたそうです。
高さ8m、横6m、鼻の長さ(高さ)4mです。

長くて太いですねぇ〜(^^♪ 比べてみてどうですか?あなたの・・(笑)





ノテとともに&身長1.65mの私と比べてみてください。







息子が帰り道にどうしても見たいと頼まれた、天竜浜名湖鉄道@天浜線の天竜二俣駅にある現役稼動中の転車台。



当日のブログより引用



レポート目次>  <HOME





広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー