A入院生活  その2 (4,5月)

これが保育器です。
未来ちゃんは小さく生まれたけどそこそこ健康だったので
機器が少なかったです。見た目スッキリの保育器ですね。
でも回りは高そうな機械ばっかりありました。
これは各保育器横に備え付けのモニターです。
それぞれから『ピッ、ピィ、ピィ、、、』って音がしていて騒がしいです。
ちょっと疲れている時に行くと、これが子守唄のように聞こえて
よくウトウトとしていました(笑)
この環境で働いている看護婦さん、よく眠くならないなぁ。

ちなみにモニターの信号と数字は、上から
脈拍、酸素濃度、呼吸数(分)、右下は体温です(多分)。
 
・4月14日

胃袋に向かって口の中に入っているチューブから注射器でミルクを入れています。
看護婦さんの手から未来ちゃんの小ささが分かると思います。
胸についているのが心電図や呼吸回数、血中酸素濃度測定器などのモニターです。
オシリの穴には体温用のモニターも入っていま〜す。

体重891g、ミルク一回あたり14cc。
保育器の中で大の字で寝ている未来ちゃん。
この頃から良く動いていて、寝相が悪かったんだなぁ。
くみくみママは寝相がいいのに・・・、なんでだろう?
・4月28日

ようやく1kg台に届きました。
気持ちふっくらとしてきたような。

体重1047g。ミルク一回あたり16cc。
・4月29日

これがミルクをあげている様子2です。
保育器の上に注射器があります。
その中にはミルク(母乳)が入っています。
このときの一回分は16ccです。
自然落下でお腹の中に・・・。
母乳は毎日くみくみママが絞って冷凍保存して
病院に持って行っていました。
それを解凍してもらってあげています。

体重1052g。
・5月 2日

貧血の症状があるとの検査結果で、輸血実施。
約2.8cc/hで約11cc輸血。

体重1114g。
・5月 5日

子供の日。

口に入っている管って邪魔なんですよね。
いつも引っ張って抜いてしまい、看護婦さんを困らせていました。
でもこの気持ち分かるなぁ。胃カメラ飲んでいる感じですよね。

体重1122g、ミルク一回当たり17cc。
・5月10日

出産予定日。

この日が事実上の誕生日。戸籍上は2/19だけどね。
修正月では5月生まれになります。


体重1180g、ミルク一回当たり18cc。
・5月13日

おしゃぶりをしゃぶっていますね。
でもこの頃だけでした、おしゃぶり。。。

体重1204g、ミルク一回当たり19cc。
・5月19日

出生3ヶ月目。
だいぶ肉付きがよくなってきました。

足に光る赤い光は、血中酸素を測っているそうです。

体重1238g、ミルク一回当たり20ccを8回。
・5月20日

誰の子供でしょう?
保育器の隅っこに寝ていますね。
病室内のみんなで大笑いしました。

体重1282g、ミルク一回当たり21cc。
・5月27日


体重1356g、ミルク一回当たり22cc。

TOP   もどる   次へ⇒



作成 2002.5.22.

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー